ツッチョの山歩き・釣り歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 霊仙山(1083.5m)樹氷?!!

<<   作成日時 : 2008/03/29 20:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
春の恒例、レモンイエローパラボラに1年ぶりに会いに行きました。しかし、そこは樹氷に覆われ、福寿草は硬くパラボラをつぼめてた。

自宅(7:00)〜今畑・登山口(9:10)〜廃村(9:20)〜笹峠(10:10)〜近江展望(10:50)〜南霊仙山(11:40〜12:00)〜霊仙最高点(12:20)〜山頂三角点(12:40)〜お虎ヶ池(13:15)〜お猿岩(13:30)〜汗フキ峠(14:10)〜今畑・登山口(14:50)

2003/3/21に初めて藤原岳に登った。偶然、その日は快晴。そこで初めてレモンイエローのきらめく福寿草に会った。それから毎年3/20は花見登山記念日となった。が、しかし、今年は仕事で出勤。しかも、15・20・22は快晴であった。
昨夜の天気予報は今日もだったのに、鈴鹿峠を越えるときはとなっていやな予感がした。でも、登山口では、また晴れてたので気持ちよく期待感いっぱいだったのに
霊仙山は今回で3回目となったが、全開のパラボラアンテナは見れなかった。でも、山頂は見事に発達した樹氷の世界となっていた。
画像
画像
画像

今畑登山口付近に幸運なことに最後のスペースに路肩駐車できた。今日も沢山の人が福寿草を見に来られているようだ。登山口からほどなく廃村となった集落跡となる。この付近から雑木林の落ち葉を踏みしめながら登った。ぽつぽつとミスミソウが咲いていたが、やはりつぼんでいるのが多数だ。1時間ほどで南に開いた笹峠に着き小休憩した。
画像

御池岳・藤原岳が見えている。山頂から北斜面はまだ雪が残っているようだった。その上に怪しい真っ黒な雲もある。
画像
画像

笹峠から近江展望までは石灰岩がごつごつした急斜面を登るが、天気のいい日は背後の鈴鹿の山や西の琵琶湖を眺めながら、また 足元に咲くミスミソウ・イチリンソウをカメラに収めながら、ゆっくり登れるが今日は寒ーい。
画像

近江展望に立って先の南霊仙に続く尾根の灌木に樹氷が付いている。今まで見たことのない景色だった。しかし、足元にはたくさんの福寿草がある。ちょっと嬉しいがみんな寒さに震えるかのようパラボラアンテナは半開きか閉じたままだった。
それでは、寒さに凍える福寿草です。
画像
でも、辛うじてパラボラを開くのもありました。
画像
画像
画像
画像

残念だったので一昨年の福寿草です。
画像
画像


山頂からは樹氷がとても綺麗だった。
画像
画像

立派なエビのシッポです。
画像

降り道振り返ると、まだまだ山頂の樹氷が見えた。
画像

汗フキ峠まで降りたところで左折する。その先には雪解け水がすごい勢いで流れてていた。
画像

今畑廃村では名前不明の花(ユリワサビ?)が咲いていた。
画像

帰りに多賀大社により、おみやげに糸きり餅を買い帰途につく。
帰宅後、お土産の糸きり餅はブログに載せる写真をとる前に家族のお腹に納まっていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霊仙山(1083.5m)樹氷?!! ツッチョの山歩き・釣り歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる